あなたのお庭の「困った」解決します!

あなたのお庭の「困った」解決します!

みなさまこんにちは、スタッフのT田です!

 

今回は以前書かせていただいた雑草対策に続きまして

お庭の困ったシリーズ第2段、目隠し対策についてです!

 

 

 

 

「うちを建てたころは気にならなかったけど

やっぱり道路側からの視線がちょっと…..」

 

「お隣に家が建って、洗濯物が見えちゃうのが気になる…」

 

 

 

今回はそんな方におすすめしたい目隠し対策をご紹介☆

 

 

 

目隠し対策をすることで、今まで眺めるだけだったお庭が、

くつろげる、活用できるお庭として生まれ変わります

 

夏の暑い日でも、周囲からの視線を気にすることなく

お住いの窓を開けることができますね(*^^*)

 

 

 

 

前回の雑草対策と同様に、

目隠しにもいくつかの方法があります(^^)/

 

—————————————————————————————–

 

TYPE① 『フェンス』

 

目隠しといえばまずフェンスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか

縦格子・横格子のもと、おうちの外観の雰囲気に合わせてお選びいただけます!

カラーも様々、材質はアルミで木目調のものもあります♪

 

どの程度の目隠しをしたいかで、幅や高さ、隙間の広さなど

調節できるものもあるんですよ~

 

 

TYPE② 『ブロック

 

ブロックはフェンスと併用して施工する場合が多いです

 

ブロック、と聞くと無機質なグレーのものを想像されるかもしれませんが

積んだ後で表面をお好みの色に塗ってきれいに仕上げます(・ω・)

 

 

何色を塗るかでおうちの印象もガラッと変わりますよ!

この方法を使えば、古いブロック塀も

おしゃれにリニューアルすることができちゃいます♡

 

 

 

TYPE③ 『背の高い植栽

 

この方法は、緑がお庭に取り入れられるのに加え、圧迫感が少ないのが特徴です

最も手軽な方法といえるかもしれませんね ^^)

 

完全に視線をふさぐのではなく、

アイストップとして植栽を植えてあげることで

外部からの視線が気になりにくくなります♪

 

年を重ねる毎に成長する木を楽しむこともできますね(*^^*)

 

 

——————————————————————————–

 

以上、3つのタイプの目隠し対策を簡単にご紹介させていただきました!

 

 

 

皆さまのおうちにあった目隠し対策を提案させていただきます

気になった方は是非、お問い合わせ・ご来店ください!

 

 

 

お待ちしております!

 

 

 

No Comments

Leave a Reply